FC2ブログ










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コンフェチュールポット 

買い付け中にちらっと載せたジャムポット。
19世紀のお品です。

チラッだったのに、たくさんお問い合わせをいただきました。
皆さんとてもお詳しい。
というわけで、今日はチラチラっと。
IMG_9612_201311111354293b1.jpg

こちらは、Creil et Montere(クレイユモントロー)

IMG_9614.jpg IMG_9616.jpg


刻印は1849年~1867年のもの。
150年以上前のものだよ。と売り主のムッシューも自慢げ。
薄く軽い軟質陶器です。
よく無事に残っててくれたなーと嬉しくなります。
なにしろ150年前のポットなので、貫入はありあすが、
その何とも言えない模様に歴史があって、なにより美しい。

IMG_9621_20131111134648d1c.jpg

こちらはViellard Bordeaux(ヴィエイヤールボルドー)
売り主のムッシューは、老眼鏡を持ち出し何度も刻印を確認し、
こっちの方が珍しいよ。
このボルドー窯は100年以上前に窯を閉めてしまった、
とても短い期間だけ存在した窯。

IMG_9623.jpg IMG_9624.jpg

貫入は見られませんが、一か所欠けがあります。
かぶせた布を結ぶためのくぼみ、ぽってりした質感。
美しい。

ぜひ手にとってじっくりご覧ください。
BOLTもなかなか出合えないコンフェチュールポットです。




さてさて、デザインさせていただいてる街中カフェ。
そろそろ追い込みに入らなければならないのですが、
コツコツ地道な作業が進んでます。

IMG_9601.jpg

小さな筆を使い丁寧に丁寧に。

IMG_9599.jpg

ものすごく時間かけて塗り分け中。
伝わるかなぁ。
















[2013/11/11 14:26] Diary | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。